訓練校(広島県建築高等職業訓練校)
((一社) 広島建築共同職業訓練協会が運営)

job training school

昭和33年に厚生労働省より認可を受け、職業能力開発促進法に基づき、建築施工系木造建築科(2年普通課程)を運営。
2020年3月まで、673人が当校の教育訓練を修了し、建築現場の第一線で活躍しています。

訓練校での集合訓練と職場での分散訓練を合わせて行っています。
「2級建築大工技能士」「二級建築士」取得の基礎知識を学びます。
当校を通じた情報交換、経験交流は若者の建設業定着率の改善につながります。
自然災害が近年多発する中で、災害復旧・復興において、建設技術者の果たす役割は年々高まっています。

訓練生 募集要項

※訓練校の見学を希望する場合は、事前に訓練校事務局までご連絡ください。

入校資格(①~④すべての要件に該当すること)

受付期間

令和2年10月1日(木)から令和3年2月26日(金)までに入校申込書が必着となっています。

募集学科

普通課程 建築施工系 木造建築科 2年課程

定員

20人

訓練内容

《学科 16科目》※国土交通省の二級・木造建築士試験指定科目に対応

建築概論、構造力学概論、建築構造概論、建築計画概論、建築生産概論、建築設備、測量、建築製図、安全衛生、建築法規、木質構造、材料、規矩術、工作法、木造建築施工法、仕様及び積算

《実技 6科目》※当校での集中訓練(Off The Job)以外に職場の実技(On The Job)も含めます

機械操作基本実習、測量基本実習、安全衛生作業法、器工具使用法、工作実習、木造建築施工法

年間日程

4月から翌年3月までの毎週土曜日 ※ただし、8、12、1月に休校あり

訓練時間

午前9時から午後5時まで

費用

修了時の特典

建築士法の改正に伴い、令和2年3月1日から受検資格が緩和されました

2級建築士受験資格のある当校の科目情報は、「公益財団法人 建築技術教育普及センター」から確認ができます。

訓練生派遣事業主への助成

雇用保険を適用する建設事業主は、一定の条件を満たせば「人材開発支援助成金」などを受けることができます。
「人材開発支援助成金」の給付申請方法については、当校事務局にお問い合わせください。

入校手続き

訓練校へのお問い合わせ

CONTACT

082-292-7798

電話受付:8時30分から17時00分まで
(土日祝日・年末年始・お盆休みを除く)

お問い合わせ

CONTACT

082-232-6238

電話受付:平日8時30分から17時まで
(土日祝日・年末年始・お盆休みを除く)

▲pagetop