広島建労  〒733-0013  広島市西区横川新町8-12  電 話 082-232-6238 / FAX 082-294-0248 
  産廃物収集運搬車の表示プレート

産廃物収集運搬車の表示プレートを斡旋します

産業廃棄物収集運搬車の表示プレート(建築センター協会)
 「産業廃棄物収集車運搬」の表示プレートを、広島建労で独自に作成しました。組合員のみなさんに2枚で1組セットで斡旋します。

○「産業廃棄物収集運搬車」の文字は、法律で定められている5cm角以上で印刷されています。有限会社・株式会社などの法人は会社名まで。個人事業所は代表者氏名までを3cm角以上の文字で、各自が書き込んでいただきます。

○価格  2枚1組セットで、1,500円(税込み)
○集約  申込み希望がある方は、所属支部で申込んでください。送付1回あたり10セット以上は県本部で送料を負担。9セット以下は着払いで送付します。
 個人送付につきましては、数量にかかわらず着払いで、県本部から送付させていただきます。

お問い合わせ先は
(社)広島県建築センター協会  電話 082-232-6286




罰則を大幅に強化
2005年4月1日から産廃処理法が一部改正


 
「廃棄物の処理及び清掃に関する法律」については、この間、順次改正が進行。昨年10月27日の改正、施行に続いて、2005年4月1日より新たな改正、施行されます。今回の改正のうち、私たちに関連する部分は次の通りです。

 ①運搬車の両側面への表示が義務付けられ、表示する事項としては「Ⅰ・事業者においては氏名または名称」「Ⅱ・産業廃棄物収集運搬業者においては氏名または名称、及び産業廃棄物収集運搬車の許可番号」が挙げられています。
 なお、これについては、「識別しやすい色によって表示するもの」とされており、「産業廃棄物の収集または運搬の用に供する運搬車である旨」については、日本工業規格にZ8305に規定する140ポイント(約5センチ)以上の大きさの文字、それ以外の事項については同90ポイント(約3センチ)以上の大きさの文字及び数字で表示しなければならないとされています(表示の大きさに関するこれ以外の規定はありません)。

 ②運搬車に書面の備え付けが、新たに義務付けられました。このうち、事業者は「Ⅰ・氏名または名称及び住所」「Ⅱ・運搬する産業廃棄物の種類及び数量」「Ⅲ・運搬する産業廃棄物を積載した日、並びに積載した事業場の名称、所在地及び連絡先」「Ⅳ・運搬先の事業場の名称、所在地及び連絡先」を記載した書面の備え付けが義務付けられました。
 なお、これについては、これら(前記Ⅰ~Ⅳ)の記載事項を含むものであれば伝票などの書面をもって代替することも可能」とされています(マニフェストでも可)。

 ③現場における取り締りは、「表示義務または書面備え付け義務に違反した者については、産業廃棄物処理基準に違反する行為をしたものとして、事業の停止処分などの行政処分の対象となる」とされており「事情を聴取した上で、行政処分を実施するなど、厳正に対処されたい」としています。



広島県建設労働組合住宅対策部
(社)広島県建築センター協会   電話082-232-6286


 

COPYRIGHT(C) HIROSHIMA-KENRO 広島県建設労働組合. since2002. ALL RIGHTS.