広島県建設労働組合
広島建労とは組合加入するには本部・地連資格・講習その他お問い合せ先・アクセス

組合共済会について (全員加入) (旧制度)
 組合員全員を対象とし、月々の掛け金(700円)によって、慶弔、休業時に給付する組合独自の共済制度です。

 2015年(平成27年)4月末日まで
慶弔見舞給付金①結婚祝(会員) ②出産祝(会員または会員の配偶者)③入学祝(会員の子・小学校入学)④成人祝(会員20歳)⑤敬老祝(会員70歳)⑥長寿現役祝(会員80歳)⑦弔慰金(会員・会員の配偶者死亡)⑧家族弔慰金(会員の子・父母・同居の祖父母死亡)⑨配偶者入院見舞金(1年に1回・入院16日以上の場合)20,000円30,000円20,000円20,000円20,000円10,000円20,000円10,000円20,000円     
休業補償給付金 入院の場合:入院日より60日間   
 通院・自宅療養で休業した場合:その日より16日目から45日間  3,000円
日額3,000円
日額
※入通院を通算して1回の給付日数は60日を限度とする(ただし通院は15日間の免責)。
 同一期間内に複数の病名で治療の場合は、1つの病名のみ支給。
 1回の上限60日間を給付すると、その疾病による給付対象日の最後の日から1年間は他の疾病が発生しても再給付しない。
 ただし、ケガの場合はその限りとせず、給付日数については年間60日を限度とする。
 同一傷病名であっても、給付対象日の最後の日から5年経過した後は、再給付できる。


       
火事風水害見舞金
 ①会員自らが所有し居住する、付帯設備などを除く住宅本体(併用住宅にあっては住居部分)、及び会員が住宅内に所有する家財を対象とする。
      ・損害額100万円以上の場合(全焼・全壊は5割増)   加入2年未満20,000円加入2年以上30,000円その後は2年増すごとに10,000円
加算
加入20年以上は120,000円と1年増すごとに10,000円
加算
・損害額50万円以上100万円未満20,000円
一律
・損害額10万円以上 50万円未満10,000円
一律

 ②上記、住宅や住居の屋外付帯設備・併用住宅における作業場等が損害額 10万円以上の場合
※上記①を対象とした場合は、本項の対象としない。


10,000円
一律
    
  「後期高齢者」
保養助成
給付金
 75歳以上の組合員と配偶者が年1回の利用(1年:1月1日~12月31日)会員本人 3,000円
会員本人・配偶者
 (一緒)

6,000円   
  特別災害見舞金
 行政が激甚災害に認定した場合、四役会議の決定により給付することができる。

損害額給付額100,000円以上   500,000円未満30,000円一律500,000円以上  1,000,000円未満  50,000円一律1,000,000円以上  2,000,000円未満100,000円一律 2,000,000円以上200,000円一律


  認定にあたっては、罹災証明書及び被害写真と第三者による見積書を添付し、必要に応じて共済会による現場調査もありうるものとする。


受給資格


 「休業補償給付金」については加入6か月以上の会員。ただしケガ、事故死、急死の場合、その限りではありません。 すべての申請期限は事由発生から1年以内とし、1年を経過しての申請は無効。  

証 明

 ①慶弔の場合・・・慶事:戸籍謄本、住民票、健康保険証など。 弔事:死亡診断書(家族弔慰金は続柄などを確認できるものも必要)

 ②ケガ・病気の場合・・・医師の証明 (建設国保傷病手当金請求書・各種保険の診断書などの写しも可)

 ③火事・風水害の場合・・・罹災証明書・被害写真・第三者の見積書(領収書) 
  広島県建設労働組合共済会  電話082-232-6238
〒733-0013 広島県広島市西区横川新町8番12号 TEL: 082-232-6238 FAX: 082-294-0248
Copyright ? 広島県建設労働組合 since2002. All Rights Reserved.


広島県建設労働組合(広島建労)のトップページ