広島県建設労働組合

広島建労とは 組合加入するには 本部・地連 資格・講習 その他 お問い合せ先・アクセス


広島建労 お知らせ 2017年(平成29年)  
保険証・高齢受給者証が4月より新しい証にかわります
有効期限の切れた保険証では病院にかかることができません。
保険証の交換は速やかに行ってください。保険証の有効期限は3月末


現在、みなさんがお持ちの建設国保の保険証は今月末で有効期限が切れ、4月より1年間有効の新しい保険証にかわります。
 有効期限の切れた保険証では病院にかかることができませんので、保険証の交換は速やかに行ってください。
 また、70歳以上の前期高齢者の方に交付している高齢受給者証についても4月より新しい証にかわります。世帯の中に前期高齢者がいらっしゃる組合員さんは、保険証と一緒に高齢受給者証の交換も忘れずに行ってください。
 ただし、今回交換する高齢受給者証は、今年4月から7月末までの4ヶ月間有効の証です。8月から有効な高齢受給者証は平成29年度の市町民税・県民税課税台帳記載事項証明書を提出していただき、それをもとに所得区分の判定をした後に交付となります。保険証と高齢受給者証とでは有効期限が異なりますので注意してください。

 
なお、保険証・高齢受給者証の交換は、所属されておられる地域連合によって時期や方法が異なります。交換についての詳細は所属の地域連合へ確認してください。

★記載事項の確認を★
 新しい保険証、高齢受給者証をもらったら、すぐに住所、氏名、生年月日等、記載事項に誤りがないか確認してください。万一、記載事項に誤りなどがあった場合には、正しく記載した証を発行し交換いたしますので、事実を確認できる書類と保険証、高齢受給者証をもって所属の地域連合へ申し出てください。


〒733-0013 広島県広島市西区横川新町8番12号 TEL: 082-232-6238 FAX: 082-294-0248
Copyright ? 広島県建設労働組合 since2002. All Rights Reserved.


広島県建設労働組合(広島建労)のトップページ